ニューストピックス

4,6両国大会 全カード決定!!

3月24日、新日本プロレス事務所にて、前日の『NEW JAPAN CUP 2014』優勝決定戦の結果を受けて、4月6日(日)『INVATION ATTACK 2014』両国国技館大会(16時開始)の全カードが発表された。

■棚橋vs中邑が再々激突!! 後藤&柴田がIWGPタッグに初挑戦!! 因縁の石井vs内藤が激突!! オカダはファレとタッグ戦!!

まず、『NEW JAPAN CUP 2014』優勝者・中邑真輔が試合後のリング上で表明したとおり、メインイベントはIWGPインターコンチネンタル選手権、(王者)棚橋弘至vs(挑戦者)中邑真輔が正式決定!!

今年、1.4東京ドーム、2.9広島と激闘を繰り広げてきた両雄が、3度目の激突をはたす。中邑は、「負けっぱなしじゃ、気分も悪いし。今いけば、棚橋弘至の色なんかベルトに何もついていないでしょ」とコメント。自身が育て上げたインターコンチ王座奪回をもくろむ。

セミファイナルでは、“盟友タッグ”結成から2か月が経った、後藤洋央紀&柴田勝頼は、IWGPタッグ王者のカール・アンダーソン&ドク・ギャローズ組に挑戦決定。『旗揚げ記念日』では、王者を下している後藤&柴田だけに、勝機は十分。王者組も臨戦態勢だけに、白熱のタイトル戦となりそうだ。

『NEW JAPAN CUP』1回戦の3.15後楽園、3.23尼崎ではタッグながら、NEVER無差別級王者・石井智宏から2連続フォールを奪った内藤哲也は、自ら同王座へのチャレンジャーに立候補。2.11大阪で白熱の名勝負を展開した両雄が、両国を震撼させるか?

『NEW JAPAN CUP』優勝者・中邑から挑戦をスルーされた格好のIWGPヘビー級王者、オカダ・カズチカはYOSHI-HASHIと組んで、『NEW JAPAN CUP』で台風の目となったバッドラック・ファレ&タマ・トンガとタッグで激突。

■デヴィットvs田口がついに激突!! グレイシーvsクレイジー!! 桜庭と鈴木が初遭遇!! 飯伏&デスペラードも始動!!

あれから1年……。昨年の4.7両国大会で仲間割れとなった“Apollo55”の両雄、プリンス・デヴィットvs田口隆祐、因縁のシングルマッチがついに決定。田口が長期欠場から復帰してからは、初となる究極の遺恨試合は、どうなってしまうのか?

また、2.11大阪大会で、永田裕志&桜庭和志組から、勝利を挙げたダニエル・グレイシー&ホーレス・グレイシーが東京に再上陸!!  今回は、かねてから対戦表明していた“クレイジー一族”こと矢野通&飯塚高史との異次元対決が実現!! この試合の展開は、まさに予測不可能だ。

さらに今年1.5後楽園で行われたNWA世界タッグ選手権のリマッチとなる、(王者組)ロブ・コンウェイ&ジャックス・ダンvs(挑戦者組)天山広吉&小島聡も決定!! コンウェイは、NWA世界ヘビー級王座を保持する小島にも狙いを定めているだけに、今後の動向を左右する一戦となりそうだ。

さらに第2試合では、スペシャル6人タッグとして、真壁刀義&永田裕志&桜庭和志がトリオ結成。鈴木みのる&TAKAみちのく&タイチの鈴木軍と激突!! なんと桜庭と鈴木がプロレスのリングで、注目の初遭遇をはたす。また、かつて抗争を展開していた真壁と桜庭の関係も気になるところだ。

そして、第1試合は、IWGPジュニアタッグ選手権。昨年末からベルトをキープするマット・ジャクソン&ニック・ジャクソンに、飯伏幸太&エル・デスペラードの“新生タッグ”が挑戦。オープニングマッチから、大空中戦が展開するのは必至だ。

見どころ満載の全9試合が詰まった、新日本プロレス“春の両国決戦”にご期待ください!!

■『INVASION ATTACK 2014』
4月6日(日)16:00~
東京・両国国技館

★チケット情報はコチラ
★カード情報はコチラ

「Road to INVASION ATTACK 2014 ~井上亘引退記念大会~」
4月2日(水)18:30~ 東京・後楽園ホール

★カード情報はコチラ

■『Road to INVASION ATTACK 2014』
4月3日(木)18:30~
東京・後楽園ホール

★チケット情報はコチラ
★カード情報はコチラ