ニューストピックス

IWGPタッグベルト奪取!(^^)!

第5試合はIWGPタッグ王座を賭けて、王者チームの矢野通&石井智宏組と挑戦者チームの天山広吉&小島聡組が対峙。当初、矢野組には真壁刀義&本間朋晃組が挑戦する予定だったが、3.4沖縄の試合中に本間が頚椎負傷により欠場。急遽、テンコジタッグが挑戦することに。巡ってきたチャンスをものにすべき、ベテランのテンコジタッグは躍動。本間の思いを背負うようにこけし殺法を繰り出すと、最後は小島が矢野を豪快なラリアット葬。3年4カ月ぶりにIWGPタッグ戴冠を果たした