ニューストピックス

『食っちゃうぞバカヤローッ!』

新日本のプロレスラーたちの子供のころから若手時代、そして現在に至るまでの知られざる“めしの光景”を紹介していく「レスラーめし」新日本スマホ出張版。今回の登場は「食っちゃうぞバカヤローッ!」ということで小島聡選手です。

スタン・ハンセン譲りのウエスタンラリアットや、いっちゃうぞエルボーといった技を武器に、シングル選手としては史上初のIWGP・三冠の四冠王、タッグとしては新日本を代表する天山広吉選手との不動の友情タッグ“テンコジ”と、その実績は申し分なし。

そのリング上での激しくも明るい試合と、リング下での紳士的な優しさでファンの人気も厚い選手です。

そんな小島選手、Twitterなどでもこれまでたびたび明かしてきたのが「パン大好き」。TwitterのBio欄に「I am a pro-wrestler who loves bread.」と書いていることもあり、国内だけでなく海外のファン、さらに試合相手のレスラーからもパン好きと認知されてるほど。そんなパン好きの小島選手がもっともおすすめ!という目黒区「Bread Plant OZ」に今回はおじゃましました。

しかも小島選手、そのTシャツに書かれた文字は「BREAD CLUB」! パン好きの小島選手発で話題になっていた謎のチームがついに露わに!

聞き手/大坪ケムタ
撮影/山本正二
協力/『メシ通』編集部

●「メシ通」で好評連載中! 本家「レスラーめし」はコチラから!

スマホサイト会員の方、全文はコチラから!


※以下、インタビューの序盤を無料公開!

■イギリスで対戦したレスラーから『俺もBREAD CLUB入っていいか?』って言われたり、お客さんから大量に食パンを差し入れしてもらったり


小島「フフフ。このTシャツは今回の取材のためだけに作ってもらったんですよ」

――以前からTwitterなどで、その存在はチラホラ出ていた「BREAD CLUB」ですが、一体どんな組織なんですか!

小島「別に実体はないですよ!(笑)。最初は『BULLET CLUB』との語呂合わせでTwitterに冗談で書いたら、ファンの方がロゴマークをデザインしてくれたりしてけっこう広まっちゃって。日本よりも、海外で予想以上に反響あるんですよ。とくになぜかイギリス人の反応が良くて、イギリスで試合した時に対戦したレスラーから『俺もBREAD CLUB入っていいか?』って言われたり、お客さんから大量に食パンを差し入れしてもらったこともありましたね(笑)」

――このデザインも、ちゃんと鼻は小島選手のノーズテープになってるし、小麦にクロワッサンにミルクとデザインけっこう細かいですね(笑)。

小島「そうなんですよ。もしかしたらですけど、今回の取材の反響次第ではいろんな可能性も出てくるかもしれない(ニヤリ)。そして、またnWoを越えるブームが……」

――そこまで行くんですか(笑)。さすが元nWo JAPAN!

小島「美味しいパンを紹介する活動から始めたいですね(笑)。ハッシュタグは #BREADCLUB で!」

ということでBREAD CLUB発足第一号の活動が「Bread Plant OZ」(八雲本店)訪問です。

■「Bread Plant OZ」(八雲本店)
〒152-0023 東京都目黒区八雲四丁目1ー19
http://www.bread-plant-oz.co.jp/

■OZさんは、バゲットが評判だったんで買ってみたら、ほんとに美味しくて!


小島選手イチ押しのお店ということで、「えっ、好きなパン買っていいんですか! 嬉しいな~」とトングとトレイを手にワクワクが止まらない小島選手。

OZさんは駅からやや離れた場所にありながら、平日昼でもひっきりなしにお客さんが来店する人気店。店中に並ぶバゲットに食パン・クロワッサンにドーナツといった数々のパンが放つ幸せな空気に圧倒されそう……。パン屋ならではのあたたかい空気に、いつも以上にニコニコ笑顔でパンを選ぶ小島選手がマッチしてます。


――こちらのOZさんには小島選手は結構昔から通われてるんですか?

小島「新しいパン屋をみつけると必ず入るっていうぼくの習性があってですね……」

――そんな習性があったんですか(笑)。

小島「最初は5年くらい前に、道場に行く途中でたまたま見つけて入ってみて。バゲットが評判だったんで買ってみたら、ほんとに美味しくて! ありきたりな表現ですけど『外はカリっと中はふわっと』っていうバゲットの王道であってほしい形ですね。ぼくの行った店ではナンバーワンです」

――自家製乳酸菌酵母と4種類の小麦粉を使ってるというだけある美味しさです。

小島「あとクロワッサンやドーナツみたいなスイーツ系、チーズとかとうもろこしの載ったおかず系のパンも美味しいです。パンっておかず系とスイーツ系ってほぼ別物なんですよ。同じパンという名前ですけど、一緒にくくってはいけないくらい別のものなんですけど、今日の店はどちらも完璧なパンです!」

――絶賛ですね! ちなみにOZさんは月に何回くらいの頻度でいらっしゃってるんですか?

小島「月っていうか、週1以上は行ってるんで……」

――わははは、それは立派な常連ですよ(笑)。

小島「さっき店長さん(大島剛志さん)と話してたら、自分のことをプロレスラーって知っててくれてびっくりしました! ちょっと恥ずかしかったですね……」

――週1で通えば小島選手じゃなくても覚えられますよ(笑)。

■まず最初はバケットを買うんです。バゲットがいちばん基本中の基本なんで、ぼくの中では(キッパリ)

さてOZさんでたっぷり幸せな空気を味わった後、さっそくそのパンを食べながらパンの話をお願いします。パンの話からは、我々の知らない小島選手の顔が浮かび上がりました。

――さっき小島選手は「新しいパン屋を見つけたらまず入る」っておっしゃってましたけど、まず何のパンを買って食べるとか決まりはあるんですか?

小島「まず最初はバケットを買うんです。バゲットがいちばん基本中の基本なんで、ぼくの中では(キッパリ)。バケットが美味しいパン屋はすべてが美味しい!」

※無料公開はここまで! 続きは新日本プロレスのスマホサイトに登録してご覧ください。

スマホサイト会員の方、全文はコチラから!


●「メシ通」で好評連載中! 本家「レスラーめし」はコチラから!


☆加入するなら今!  新日本プロレス・スマートフォンサイトの詳細はコチラ!!
★月額=324円(税込み)