ニューストピックス

新日本プロレスニューヨーク大会!!全線参戦

ついに参加全選手が決定!  棚橋、真壁、中邑、ライガー、MVPなど、すでに発表済みの選手に加え、追加参戦選手として、フリーの小島聡、そして、矢野通、高橋裕二郎、内藤哲也、邪道、外道ら、CHAOS勢も参加!!
 
 これを受けて、3月22日、新日本プロレス事務所にて、今回のニューヨーク遠征の渉外担当であるタイガー服部レフェリーがコメント。
 
  
服部「日本がこんな状況なんで、ニューヨークの人も凄く日本のことを心配しているんだけど、大会をやることが決定したから。元気のない日本に、海外から、強いメッセージとしてできるだけのことはしようかな、と。現地の日系人の人も凄く協力してくれてるんで、それに見合うような、いい試合をしようと思ってます。ここに書いてあるように、新日本のトップ選手が全員行きますから。レベルとしたら、WWEにも負けないような試合が3日間できると思うんですよね。ニューヨークシティはダウンタウンなんですけど、大きな場所でやるから、反応が凄くいいと思うんですよね。そして、ニュージャージー、最後の日は、フィラデルフィアの、昔、ECWアリーナと言われていた場所。お客もコアなファンが多いから、ウチのレスリングをじっくり見せたいな、と。これだけの選手が集まるから、凄いいい大会になると思うから期待しててください。義援金なんかも外国人選手がTwitterとかFaceBookとかで協力してもらってるから、一生懸命集めて、新日本プロレスの名前で寄付ができたらいいな、と」
 
■ 質疑応答
――今回の遠征に、震災の影響はありますか?
菅林「いや、とくにはないと思いますね」
 
――王座決定戦はどんなスケジュールで?
服部「3日間やります。最後の日が決勝戦の予定です。参加メンバーや人数はまだ未定ですね」
  
 まさに、新日本オールスターズが大挙上陸するニューヨーク遠征に、期待は高まるばかりだ。
    
★追加参戦選手
小島聡(フリー)、矢野通、高橋裕二郎、内藤哲也、邪道、外道
 
■既報参戦選手
棚橋弘至、真壁刀義、中邑真輔、ヒデオ・サイトー(平澤光秀)、岡田かずちか、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐
 
ジャイアント・バーナード、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン、プリンス・デヴィット、タマ・トンガ
 
MVP、ライノ、チャーリー・ハース、ダン・マッフ、デイビー・リチャーズ、ケニー・オメガ、ロウ・キー、ホミサイド

 
■決定済カード
5月13日 ニュージャージー大会
[スペシャルタッグマッチ]
獣神サンダー・ライガー&タイガーマスクvs ロウ・キー&ホミサイド
 
5月14日 ニューヨーク大会
[スペシャルシングルマッチ]
プリンス・デヴィットvs ロウ・キー
  
5月15日 ペンシルベニア大会
[スペシャルシングルマッチ]
真壁刀義vs ライノ
 
※その他、新設されるIWGPインターコンチネンタル王座決定戦を開催!