ニューストピックス

「G1 CLIMAX XXI」直前!!新日本プロレス道場にて公開練習

7月29日、小島聡選手が新日本プロレス道場で公開練習を敢行。渡辺高章選手と実戦式のスパーリングを行ない、2年前から温めていたというフェースロック“コジメ”を『G1 CLIMAX XXI』用にお披露目した。

 2002年1月の新日本プロレス退団以来、まったく訪れていなかった新日本の道場に足を踏み入れたのは、原点回帰の狙いがあってのこと。“プロレスラー・小島聡”が誕生した聖地で練習することで、もう1度自分を見つめ直したという。
 
 渡辺選手とのスパーリングでは、序盤からオーソドックスなグラウンドレスリングを展開。途中で渡辺選手の猛攻に遭ったものの、実力差を見せつけてコジメでギブアップを奪い、さらにウエスタンラリアットでダメ押しの3カウントまで奪取した。
 
 コジメの威力について聞かれた小島選手は、「この鍛え上げた右腕で絞め上げること」とキッパリ。必殺のラリアットもフェースロックも“黄金の右”で繰り出されることで威力が倍加すると、自信たっぷりに語っていた。

■小島選手のコメント
小島「昨年、『G1 CLIMAX』で優勝した権限を利用して、もう何年ぶりかわからないですが、新日本プロレスの道場にやって来ました。新日本プロレスのほうに『道場を使わせて欲しい』とお願いして、使わせてもらうことになりました。特に何をやることということはないのですが、渡辺選手と試合形式のスパーリングをやらせてもらって、いまの自分のコンディションを見ていただきたいと思っています」

■練習後のコメント
――今回、新日本の道場へ来た狙いは?
小島「1年間、練習するときにリングがない生活をずっと続けて来て。実戦トレーニングとして、シリーズでリング上で闘うというのを続けて来たんで。そうやって1年間、闘い続けて来たもので、『そろそろ私のわがままでリングを使わせてもらってもいいじゃないか?』ということですね」

――やはり、感慨がありますか?
小島「いや、やっぱりありますよ(即答)。この道場には色んな思い出が詰まってるから。それは私が1991年、いまから20年前にここに入門して来て、それこそ血のにじむようなトレーニングと練習を繰り返して来て、プロレスラー・小島聡が誕生した場所ですから。それはもう思い入れがありすぎるぐらいありますよ」

――そんな中で練習した感想は?
小島「やっぱり、この道場の風景というのが、20年前に見たときと何も変わってないというか。まあ、器具自体は少し変わってましたけど、この趣(おもむき)というか、そういうものはすべて同じなので。やっぱり、この一歩踏み入れた瞬間の緊張感というのは、何年経っても変わらないです。もう20年前にタイムスリップしましたね」

――公開練習の成果はどうでしたか?
小島「ずっとシリーズの中、実戦の中で調整を続けて来ましたし、それだけの試合数が新日本プロレスにもあると思ってましたから。年間で100試合以上、そのほぼすべてに自分は出場しましたし。そういう意味では、またあらためてここでこういうトレーニングができたっていうのは、いい意味で初心に帰れたと思います」

――8月1日の開幕戦で対戦する鈴木みのる選手には、7月18日札幌で敗れていますが?
小島「そうですね。ある意味、あそこまで完敗するということはなかなかないと、自分でも思ってるぐらいなんで。逆に言ったら、あれぐらい完敗したほうが、モチベーションとしては高い位置をもって行けるんじゃないかと思います」

――やはり、初戦が一番重要だと思いますか?
小島「いや。そんなことないですね。今回は、初戦だけに気を取られているわけにはいかないので。まあ、一つ考えるとしたら、最後の試合(8月14日両国国技館)を考えたいなと思っています。天山のことを考えて。常に頭に入れて、一戦一戦を闘いたい。やっぱり、最後に行き着くまでに、色んなドラマだったりとか、体力の消耗だとか、精神力の消耗だとか、色んなことが待ってると思うんで。最終戦のリングに、ちゃんと万全な状態で立っていることが、今の自分の頭の中でイメージしていることです」

――それは、相手が天山選手だからですか?
小島「う~ん、まあ、どちらもですね。『G1』の最終戦っていう意味もありますし、そこに待ってるのが天山だったというのも一つの運命だと思ってるんで」

――いまの天山選手をどう思いますか?
小島「やっぱり、色んな中でもがいてると思うんですよね。欠場を続けて来た上で復帰して来て、思うように行かない中でたぶんやってると思うし、その中でもがき苦しんでいると思うんですけど。ただ、それは俺も一緒だしね。プロレスラーはみんなどっかでもがいてると思うんですよね。そうじゃなきゃプロレスラーでいる意味がないというか。自分の心の中や気持ちの中に余裕を持っているようだったら、それはプロレスラーじゃないと思ってるんで」

――2連覇に向けての意気込みは?
小島「過去の歴史を見ても、2連覇をした選手というのは数少ないんで。その中に入る。しかも、外敵として2連覇した人間は誰一人いないんで。マスコミの人とかファンの人の予想を見ても、今回は自分の名前がぜんぜんあがってないんですね(苦笑)。そういうのを見ると、逆に『このヤロー』というのがあるんで。『2連覇はムリだろう』みたいな予想をたくさん見ているんで、それについては非常に憤慨しています」

――スパーリングで渡辺選手をギブアップさせたフェースロックは、新しい必殺技ですか?
小島「そうです。実は、2年ぐらい前から、頭の中で少しずつ温めていたんですよ。『使えるな』と思ったのは、2年前に高山(善廣)選手とやった三冠(ヘビー級)戦(2009年9月26日全日本プロレス)。ギブアップは獲れなかったけど、手応えがあったから。『G1』用に使えたらいいなと思って」

――こだわりの部分は?
小島「この鍛え上げた右腕で絞め上げること。この右腕は普通の右腕じゃないからね(自信満々で)。ラリアットもあるけど、それだけじゃない。こっちもあるということ」

「ブシロード PRESENTS G1 CLIMAX XXI ~THE INVINCIBLE FIGHTER~」
 
■8/01(月)19:00~ 福岡・福岡国際センター(開幕戦)<テレビ朝日/スカパー!PPV>
10.棚橋 弘至vs永田 裕志(A)
09.MVPvs中邑 真輔(B)
08.小島 聡vs鈴木みのる(B)
07.真壁 刀義vsランス・アーチャー(A)
06.内藤 哲也vs高橋裕二郎(A)
05.〔IWGPジュニアヘビー級選手権試合〕
飯伏幸太vs田口 隆祐
04.後藤 洋央紀vs天山 広吉(B)
03.矢野 通vs高山善廣(A)
02.ジャイアント・バーナードvsヒデオ・サイトー(A)
01.井上 亘vsラ・ソンブラ(B)

★全カードはコチラ!!
★チケットはコチラ!

■8/02(火)19:00~ 福岡・福岡国際センター<サムライTV>
10.棚橋 弘至vs高山善廣(A)
09.小島 聡vs中邑 真輔(B)
08.真壁 刀義vs矢野 通(A)
07.MVPvs鈴木みのる(B)
06.永田 裕志vs内藤 哲也(A)
05.後藤 洋央紀&獣神サンダー・ライガー&田口 隆祐
 vs邪道&外道&石井智宏
04.ジャイアント・バーナードvs高橋裕二郎(A)
03.井上 亘vsストロングマン(B)
02.ランス・アーチャーvsヒデオ・サイトー(A)
01.カール・アンダーソンvsラ・ソンブラ(B)
★全カードはコチラ!!

★チケットはコチラ

■8/05(金)18:30~ 東京・後楽園ホール <サムライTV>
09.後藤 洋央紀vs小島 聡(B)
08.真壁 刀義vs内藤 哲也(A)
07.天山 広吉vs中邑 真輔(B)
06.永田 裕志vs矢野 通(A)
05.ジャイアント・バーナードvsランス・アーチャー(A)
04.カール・アンダーソンvs鈴木みのる(B)
03.井上 亘vsMVP(B)
02.高橋裕二郎vsヒデオ・サイトー(A)
01.ストロングマンvsラ・ソンブラ(B)
★全カードはコチラ!!

★チケットはコチラ!
 
■8/06(土)18:00~ 愛知・愛知県体育館<J-SPORTS>
10.棚橋 弘至vsランス・アーチャー(A)
09.ジャイアント・バーナードvs高山善廣(A)
08.内藤 哲也vs矢野 通(A)
07.天山 広吉vs鈴木みのる(B)
06.真壁 刀義vsヒデオ・サイトー(A)
05.小島 聡&MVPvsTAKAみちのく&タイチ
04.井上 亘vs中邑 真輔(B)
03.永田 裕志vs高橋裕二郎(B)
01.後藤 洋央紀vsラ・ソンブラ(B)

★全カードはコチラ!!
★チケットはコチラ!

■8/07(日)18:00~ 大阪・大阪府立体育会館<J-SPORTS>
10.棚橋 弘至vs真壁 刀義(A)
09.小島 聡vsMVP(B)
08.永田 裕志vsジャイアント・バーナード(A)
07.後藤 洋央紀vsカール・アンダーソン(B)
06.ストロングマンvs中邑 真輔(B)
05.内藤 哲也&本間 朋晃vsランス・アーチャー&TAKAみちのく
04.ラ・ソンブラvs鈴木みのる(B)
03.天山 広吉vs井上 亘(B)
02.矢野 通vs高橋裕二郎(A)
01.ヒデオ・サイトーvs高山善廣(A)
★全カードはコチラ!!

★チケットはコチラ!
 
8/08(月)18:30~ 神奈川・横浜文化体育館<J-SPORTS>
09.真壁 刀義vs永田 裕志(A)
08.後藤 洋央紀vs鈴木みのる(B)
07.棚橋 弘至vsヒデオ・サイトー(A)
06.ラ・ソンブラvs中邑 真輔(B)
05.天山 広吉vsMVP(B)
04.内藤 哲也vsランス・アーチャー(A)
03.高橋裕二郎vs高山善廣(A)
02.小島 聡vsストロングマン(B)
01.井上 亘vsカール・アンダーソン(B)
★全カードはコチラ!!

★チケットはコチラ!
  
8/10(水)18:30~ 東京・代々木競技場・第二体育館 <サムライTV>
09.棚橋 弘至vsジャイアント・バーナード(A)
08.内藤 哲也vs高山善廣(A)
07.後藤 洋央紀vsMVP(B)
06.カール・アンダーソンvs中邑 真輔(B)
05.井上 亘vs鈴木みのる(B)
04.天山 広吉vsストロングマン(B)
03.小島 聡vsラ・ソンブラ(B)
02.矢野 通vsヒデオ・サイトー(A)
01.高橋裕二郎vsランス・アーチャー (A)

★全カードはコチラ!!
★チケットはコチラ

8/11(木)18:30~ 東京・代々木競技場・第二体育館 <サムライTV>
09.永田 裕志vs高山善廣(A)
08.棚橋 弘至vs高橋裕二郎(A)
07.真壁 刀義vsジャイアント・バーナード(A)
06.カール・アンダーソンvs小島 聡(B)
05.MVPvsストロングマン(B)
04.矢野 通vsランス・アーチャー(A)
03.後藤 洋央紀vs井上 亘(B)
02.天山 広吉vsラ・ソンブラ(B)
01.内藤 哲也vsヒデオ・サイトー(A)

★全カードはコチラ!!
★チケットはコチラ!

  
■8/13(土)12:00~ 東京・後楽園ホール<サムライTV>
09.棚橋 弘至vs矢野 通(A)
08.後藤 洋央紀vs中邑 真輔(B)
07.真壁 刀義vs高山善廣(A)
06.内藤 哲也vsジャイアント・バーナード(A)
05.ストロングマンvs鈴木みのる(B)
04.永田 裕志vsランス・アーチャー(A)
03.天山 広吉vsカール・アンダーソン(B)
02.井上 亘vs小島 聡(B)
01.MVPvsラ・ソンブラ(B)
★全カードはコチラ!!

★チケットはコチラ!
 
8/14(日)15:00~ 東京・両国国技館(最終戦)<テレビ朝日/スカパー!PPV>
「G1 CLIMAX XXI」優勝決定戦
 Aブロック1位vsBブロック1位
 

〔IWGPジュニアタッグ選手権試合〕
プリンス・デヴィット&田口 隆祐
vs飯伏幸太&ケニー・オメガ
 
棚橋 弘至vs内藤 哲也(A)
真壁 刀義vs高橋裕二郎(A)
永田 裕志vsヒデオ・サイトー(A)
ジャイアント・バーナードvs矢野 通(A)
ランス・アーチャーvs高山善廣(A)
後藤 洋央紀vsストロングマン(B)
天山 広吉vs小島 聡(B)
カール・アンダーソンvsMVP(B)
中邑 真輔vs鈴木みのる (B) 
★全カードはコチラ!!

★チケットはコチラ!