ニューストピックス

4,7両国大会 カード決定!

3月23日、『NEW JAPAN CUP』優勝決定戦の結果を受けて、4月7日(日)『INVASION ATTACK』両国国技館大会の全カードが発表になった。
 
 注目のメインイベント(トリプルメインイベントⅢ)は、『NEW JAPAN CUP』に初出場・初優勝をはたしたオカダ・カズチカが、棚橋弘至に挑戦するIWGPヘビー級選手権に決定。1.4東京ドームから、3ヶ月。運命の再戦で今度こそ「歴史が変わる」のか? 棚橋が時代を死守するのか?
 
 セミファイナル(トリプルメインイベントⅡ)では、『NEW JAPAN CUP』1回戦で中邑真輔を下す大金星をゲットした、デイビーボーイ・スミスJr.が、中邑真輔のインターコンチネンタル王座に挑戦!! 現在“覚醒中”で、上り調子のスミスのパワー殺法に、中邑がどう対応してみせるのか?
 
 トリプルメインイベントⅢでは、新日本を征服すべく上陸するNWAから、現・NWA王者のロブ・コンウェイが来日。挑戦者に名乗り出た小島聡とのNWA世界ヘビー級選手権が実現。こちらも必見だ。
 
 さらに、永田裕志と後藤洋央紀がタッグを結成、それぞれに因縁浅からぬ桜庭和志&柴田勝頼とスペシャルタッグで激突! 尼崎大会では、桜庭&柴田に一歩も引かなかった永田、そして高校時代からの“盟友”である後藤vs柴田が東京で初激突する。
 
 このほかに、矢野通と鈴木みのるとのシングルマッチが実現。真壁刀義を救出した本間朋晃がひさしぶりに新日本マットに登場し、高橋裕二郎&田中将斗がタッグで激突!
 
 また、CMLLからはテリブレが来日、タマ・トンガと持つCMLL世界タッグ選手権に、バリエンテ&ラ・マスカラが挑戦する“ルチャリブレ”マッチにも注目だ。
 
 そして、1.4東京ドームを揺るがした曙vsボブ・サップが再び実現。第二試合で8人タッグマッチで対戦。そして、TIME SPLITTERSvsApollo55のIWGPジュニアタッグ選手権がいきなり第一試合で実現。暴走を続けるプリンス・デヴィットの動向も気になるが、スピーディーなジュニア戦が期待できそうだ。
 
『INVASION ATTACK』
4月7日(日)16:00 東京・両国国技館
●全カードはコチラ!!
●チケット情報