ニューストピックス

イベント報告

9月21日、都内の闘魂SHOP水道橋店にて、小島聡選手のサイン&撮影会が開かれ、約250名のファンで大盛況となった。
 
 普段からファンとの交流を楽しみにしている小島選手は、今回も参加者1人1人に対してたっぷり時間をかけて対応。サインに日付や名前を添えるサービスを率先して行ない、みんなを喜ばせていた。
 
 そして、ほとんどの人に「どこから来たんですか?」と確認し、それをネタにして長いあいだ話し込むことも多かった。
 
 また、Twitterやブログで普段から小島選手とやり取りしているファンの参加もあり、ハンドルネームを聞いた小島選手が「いつもありがとうございます!」と、お礼を言う場面も見られた。
 
 小島選手は、9月29日神戸『DESTRUCTION』でオカダ・カズチカ選手のIWGPヘビー級王座に挑戦する。直前に行われた今回のイベントは、小島選手にとって最高のタイミングだった様子。
 
 約3時間の長丁場となったものの、疲れた表情などは一切見せず、王座奪取の決意を新たにしていた。
 
■イベント終了後のコメント
小島「自分より上の方もいらっしゃったし、若い方も来てくれて。あと、ご家族連れも、恋人も、ご夫婦も、ホントに様々な世代の方々に来ていただいて、うれしかったです。同世代の方に『頑張って下さい』って言われるのはもちろんうれしいんですけど、オカダと近い世代の方からも、今日はそういうふうに言ってもらえたんで。違った意味で励みになったというか。あとは、『昔から見ていた』と言ってくれる方がいっぱいいて。『幼稚園から見てた』とか『小学校から見てた』とか、そういうふうに言っていただけたのも、うれしかったですね。やっぱり、ファンの方からもらえるエネルギーというのは絶大なんで。試合のときももちろんですけど、こういうイベントで目を見て話をして、直接触れ合えるというのは、最高の発奮材料になるんで。よかったです(ニッコリ)。今日は、奇しくもオカダと外道のイベント(※秋葉原・書泉ブックタワーの『CHAOS COMPLETE BOOK』先行発売イベント)もある中で、それにもかかわらず来ていたけたというのは、ホントにありがたいことです。神戸では、必ずオカダからベルトを獲ります!」 

『Road to DESTRUCTION』
9月23日(月・祝)18:00 三重・四日市オーストラリア記念館
●チケット情報 ●対戦カード

9月25日(水)18:30 福井・福井県産業会館・1号館

●チケット情報 ●対戦カード

9月27日(金)18:30 山口・バタフライアリーナ(柳井市体育館)
●チケット情報 ●対戦カード
 
9月28日(土)18:00 香川・高松市総合体育館

●チケット情報 ●対戦カード

『DESTRUCTION』
9月29日(日)16:00  兵庫・神戸ワールド記念ホール

●チケット情報 ●対戦カード